30代のお金・暮らし

お金大好きプロブロガー。ぱるコアラのプロフィール〜暴走機関車モード〜

どうも〜!ひと月前に社畜を卒業!毎日ブログ書いて生きている女、ぱるこあらです(°▽°)

長くなってしまった自分語り。いい子ちゃんキャラのレールを自ら放棄し、部活一直線だった高2の私は有り余った体力の全てをバイトにぶつけます。

初めてのお金と自由を手に入れた、高2の夏。

大阪のとある繁華街。ナース女学院とまんだらけに挟まれた、この街でもっともディープに違いない裏通り。それが17歳を時給950円で雇ったキチガイな焼肉屋の在りかでした。食べ放題でもちょっと高級感、が売りの焼肉屋。サラリーマンから夜のお姉さんまで満員御礼で、休憩時間なんて取れず、1ヶ月生存率が30%という、バイト一発目にしてはなかなかハードな条件でした。

が、入ってみたら何のその。体力がありあまっている部活上がりの私は、オープンから閉店作業ギリギリまで働き、高校生にしてバイト代5万円を稼ぎ出します。∑(゚Д゚)

生まれて初めて手にした、自分で稼いだお金。高校2年生女子、話せば話すだけ跳ね上がる携帯代も、恋愛ソングをフリータイム熱唱のカラオケ代も、買っても買っても欲しくなるオシャレな服も、全て、すべて手に入る!!

自由への引換券を手に入れた私の頭の中には、幼い頃からの父の言葉がありました。

誰のおかげで飯食ってんだの呪縛

これまで私は、忙しい母とオラオラすぎる父に、自分の欲しいものを上手くねだることが出来ませんでした。

母親は4人育児の真っ只中。子供の分のおかずだけ作って自分の分は節約したり、パートをかけ持ちして習い事をさせてくれていました。まだまだわがまま放題な兄弟たち。そんな母に自分まで甘えて「あれ買って」「これ買って」とねだることが、どうしても出来なかった。

親の愛がなかったとかそーゆーのではなく、勝手にいい子ちゃんを演じる自分の問題でした。

そして父においては相当に不器用な人でした。子供との接し方がわからず、阪神タイガースが勝つと酒飲んで踊り、負けると酒飲んで怒りを撒き散らす。そんな父の奇行におそれおののき、ますます遠ざかる子供達・・・

酔った父の口癖はいつも「誰のおかげで飯食ってんだ!」「もっと俺の話を聞け!」「無視するな!俺にかまえ!」でした。

父の思惑として重要なのは話を聞け、なのですが、幼い私には、父のお金でご飯が食べられる→父にはこれ以上頼りたくない→自分で稼げば何をしても良い!自分で稼ぐまでの辛抱だ!と、脳内変換されていたのです。これは今思っても、しょうがない。どうしようもない。

ちなみに現在の親子仲は良好です。

加速する、お金を得ることへの情熱

自分でお金を稼いだ。もう親に気を使うことも、いい子ちゃんでいることもない。酔った父の話し相手も、弟たちの面倒もみなくていい!私は自由になったのだ!!

大空にフライアウェイした鳥のごとく、ここから自由へのチケット、お金を稼ぐ事に全力を注ぎます。

初めてバイト代を手にしたの日から、焼肉店、塾講師、町工場、事務補助、居酒屋と次々と面白そうなバイトを見つけては試すを繰り返す日々。水を得た魚のようにアルバイトに精を出しました。どんな仕事もそれぞれやりがいがあるし、工夫次第で業務効率は格段に早くなる。

新しいおもちゃを無心で試すように、常に2つ以上は掛け持ち状態。お金を得ることよりも、その過程の「働くこと」自体が生きがいになります。

その合間に彼氏ができたり別れたりまた彼氏ができたり振られたり。時たまサークルや資格取得を挟むとこれがまた面白くて、そっちもつまみ食い。

もう、これまでの「いい子ちゃん自制心」を完全崩壊させ、「やりたいことを片っぱしから全部試す女」がそこに出来上がってしまったのです。睡眠時間は移動の電車ぐらいだし、大学の授業はほとんど覚えていないけど、稼いだお金で新しいことを試す日々。とってもプライスレスな学生時代でした。

  1. お金は自分の未来を切り開くチケット
  2. やりたいことは全部やる

そんな思いを胸にして、大学卒業後に親元を離れ、地方でイチ営業ウーマンとして社会の荒波にギタンギタンに飲まれます。

ここにきてやっと暴れ馬も落ち着きを見せ、バイトでなかなか帰らなかった実家にも、盆暮れ正月は必ず帰省。オラオラな父は過年によって完全に丸くなり、今じゃあ良い飲み友達です。

そして今に至る

両親との付き合い方については後日改めて書き足したいと思いますが、この長〜いあらすじの中で、ぱるこあらという女は形成されて参りました。

面白いことには即チャレンジ。結婚して妻になっても、自分のお金は自分で稼ぐ。それが、いつも自由にいるためのマイルールになっています。一人の女性がいつまでも自分の脚とスキルで生きていけるように。今日もブログを更新するのです。

長かったぱるこあら物語。完結!

ちゃんちゃん(°▽°)

ABOUT ME
ぱる子
転職エージェント歴8年。仕事は好きだが異動先のパワハラに耐えかね31歳で脱社畜。現在駆け出しフリーランスとして第二の人生を謳歌中。 アラサー女子が会社に頼らず生き抜くためのSNS運用、お金の話、転職業界の裏話を発信。 趣味:夫の観察、桃鉄。 お仕事・ライターのご相談お気軽にご連絡下さい。