30代のお金・暮らし

【緊急速報】ついにAI化の波が、コンビニレジにまで侵食してきている件。

\スポンサー:ひとり起業家 土谷愛さん!/

ぱる子(@parukoaraaaa)です。

大事件です。

我々の共通認識「困ったらアルバイトすれば最低限食べていける」が通用しなくなるかもしれません。

事の発端は、このツイート。

世界のトヨタが「終身雇用なんて無理ぽよ」と発言されていたのを受けて、ふと3ヶ月前まで働いていた人材業界で体感した、求人率低下をツイート。

https://twitter.com/parukoaraaaa/status/1127911272945635329

それを受けて、18歳ながらSEOに精通する敏腕ライター、氷室きつねさんから鋭いリプが届きます。

著しく人材難な業界や、専門知識が入らない単純労働から、すでにテコ入れが始まっていくでしょう。

 

そう、思っていた矢先・・・

セルフレジの侵食スピードが異常

先月まで住んでかなり地方の田舎に住んでいた私。

イオンで初めてセルフレジを見て感動して以来、特に街中では見かけず「ああ、そうは言ってもまだまだ先の話なんだな」なんて絵、他人事のような印象でした。

 

ところが・・・

https://twitter.com/runchamy1212/status/1127920293782024192

 

まさかのコンビニで、すでにセルフレジが導入されているとの情報が!!!∑(゚Д゚)

まじか。

早い。早すぎる。

実際はレジで商品をバーコードチェックしてから会計をセルフで行う「セミセルフレジ」ですが、まさかコンビニにまで進出していたとは。。

コンビニは人手不足が特に深刻だと誰もが知ってたはずですが、いざこうやってAI化した時、焦りましたね。

もし何かの事情で収入が亡くなった時、「最悪アルバイトで生活すればいいか」という選択肢が、もう無くなってきている。。

自分の知らないところで、着々と世界が変わってきている。

無知な自分に、ゾッとしました。

「私なんてスーパーのレジよ~?」とさえ、言えなくなる

母親の友人のあゆみさん(仮)

・学歴なし

・手に職なし

・知識も資格もなし

以前お会いした時「子育て15年頑張って、やっと仕事できるようになったのに、雇ってくれたのはスーパーだけよw」

そう言って自虐的に笑っておられました。

 

元母の職場の同僚ですが、妊娠を機に退職。

育児でボロボロになるまで頑張り、立派に3人の子供を育て、やっと少し手が離れたので仕事に復帰したい!

そんなやる気に満ち溢れたあゆみさんの心を打ち砕いたのは「ブランクがあるので・・・」のお祈りの嵐。

自尊心とやる気はズタボロ。子供3人のお世話と仕事を両立するためには、「通勤距離が近く、時間の融通がきくこと」は条件から外せません。

理想を下げて下げて下げまくり、やっと受かったのが、スーパーのレジだったと言っていました。。。

レジ求人は主婦のセーフティネット

恐ろしいのはここからです。あゆみさんはスーパーでの求人がなかったら、どうなっていたのでしょう。

家から近い範囲に必ず存在するコンビニやスーパーの求人は、育児中のお母さんからしたら「最悪、あそこがある」という、一つのセーフティネットだったはずです。

私自身、もし子供ができてバリバリ働けなくなっても、最悪近くのコンビニでちょっとだけ働こう。。そんな思いが、心のどこかにありました。

単純作業は淘汰される。AIに取って代わられる。人手不足の解消とは、求人がなくなるということ。

働き先が、なくなるのです。

自分の市場価値を上げるしかない

 

生き残っていくためには、雇われる確率を上げる、または雇われなくても生きていける状況を作り出すために

 

・自分の市場価値を高めること

・自分自身で稼ぐ手法を身につけること

 

この2つが絶対条件になってきます。

 

今はブログ、SNSなどで誰でも発信することができる時代。誰でも自分の意見を発信できり時代です。

ブログでPVが多ければ、企業から商品PRのオファーが来ます。

Twitterでフォロワーさんが多ければ、スポンサーが付き、収入を得ることもできる。

会社員として働いていても、もしもの時に備えて、個人として発信力を伸ばすことは、リスク分散のために当たり前のことなのです。

 

ブログもTwitterも無料で今すぐ始められます。

学歴も経験も関係ない。まずやってみる。

この行動力だけあれば、1年後、3年後、10年後も、必ず生き残っていけます。

少し先を行く、未来の自分のために。

どんな状況になっても、ご飯を食べていけるように。

大事なのは今、行動することです。一緒に頑張りましょうね(*´ω`*)

 

・合わせて読みたい:

>>フォロワー1000人以下必見!【Twitter】思わずフォローしたくなるプロフィール実例週

>>【完全保存版】自己分析がすすまない!?Twitter流「自己分析3つのポイント」を徹底解明!

ABOUT ME
ぱる子
転職エージェント歴8年。仕事は好きだが異動先のパワハラに耐えかね31歳で脱社畜。現在駆け出しフリーランスとして第二の人生を謳歌中。 アラサー女子が会社に頼らず生き抜くためのSNS運用、お金の話、転職業界の裏話を発信。 趣味:夫の観察、桃鉄。 お仕事・ライターのご相談お気軽にご連絡下さい。